大人気のサーカスショー「コルテオ」
その人気のためになかなかチケットを取るのは難しいですよね。
そんな時でも簡単にチケットが取れる裏技があるんですよ。

それは「楽天チケット」を使います。
そうすればチケットを取るのが難しいコルテオでも大丈夫です。

楽天チケット

コルテオは絶対見て損はないサーカスですよ。
夢とファンタジーであふれたコルテオの世界を一度実感してみてくださいね。

スポンサードリンク



なおコルテオは大人気なのでチケットは早めの購入がおすすめです。
楽天チケットなら座席表もすぐわかるので、是非チェックしてみてください。

2009年03月12日

キダム以来

日曜にコルテオ観にいってきました。

シルクドソレイユ観るのキダム以来だー。



やっぱすごかったです。

自分でも出来そうだと思う事が一個もなかった。

なんであんなこと出来るんでしょうね彼らは。

けっこうちっちゃめな子とかもいるんですけど彼らに比べたら俺の人生の密度なんか2歳児です。

楽しかった。



内容を少し紹介します。




ベッドで遊んでる子供達が段々とベッドをトランポリンにして跳び回ります。

これが楽しいんですよ。何人もがポンポン跳び回ってて実に爽快です。

ベッドの枠うまく使ったり高速で宙返りしたり空中ですれ違ったり。



これを観て僕は思いました。







使い方間違ってる。



まぁトランポリンみたいなのが仕込んであるベッドなんですけど。

ベッドでは寝てください。







個人的にはこれが一番びっくりしたんですけど。

はしご持った人が出てきてなにすんだろうと思ったら

なんとその場ではしご昇ったり降りたり間からでてきたり


どこにもたてかけてないはしごって昇れるもんなんですね。

あげくの果てにはその場ではしご昇って一番上で立つんですよ。

どんなバランス感覚だ。




これを観て僕は思いました。




やっぱり使い方間違ってる。

はしごは高いとこに昇るために使いましょう。





最後に僕が一番気に入った演目を

シーソーの両端に男性が立って交互にジャンプ

ジャンプが段々と高くなっていって最終的には3mくらい跳んでました。

てこの原理のわかりやすい例って感じ。

もちろん跳ぶだけじゃなく回ったり入れ替わったり色々やります。

これは面白かったですね。

小学生くらいの時に考えてた事を実際にやっちゃったって感じで。

もう単純にすげーなって。



それと共に思いましたよ。




最後まで使い方間違ってる。





他にも綱渡りしながら大量のフラフープ回したり

子供が空中ブランコやってたり、かなりの変態ぞろいでした。

すごかったです。



彼らはあの技術を身につけるために幼い頃から毎日缶詰で練習してるんでしょうね。


その代償として物の正しい使い方を知らないまま育ってしまったんでしょう。

不憫な事です。おっきいお友達のみんなはくれぐれもマネしないようにね。







まぁなんだかんだで一番驚いたのがたまたま隣でやってた東京ガールズコレクションに並んでた人の多さです。

あんな大量の女の子見たのアニメ版スラムダンクの流川親衛隊以来です。



原宿の歩道橋の上から見て思いましたよ


人がゴミのようだ
posted by あぶ at 21:58| Comment(39) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘリウムダンス

今まであらゆる舞台を観ていますが、こういった舞台は初めてです。
そんな訳で初・シルク!

主人公の死から過去の回想・天に召されるまで…
というストーリーなのですが、なんだかもう凄かった!

これが人間?というくらい超人的な動き、
素敵すぎる演出、
舞台を彩る生演奏と生歌、
かと思えば笑いもあったり…

やはり体験した人しか、この興奮は味わえないですね。
というか、どうして今までシルクに行かなかったのかと、今更後悔するくらい感動しました!

個人的には

シャンデリア(に乗ってパフォーマンス)
パラダイス(人間空中ブランコ)
ジャグリング(なんか可愛い)
ツアーニク(鉄棒、クライマックス)
が特に気に入りましたが、
やはりヘリウムダンス(風船に乗って客席上空を浮遊)のクラウネスさんも良かったですね。
彼女は日本語の使い方が上手でした(笑)

次はZEDも観たいなぁ…
高いなぁ…


『コルテオ』
原宿新ビッグトップ


さて、明日は例のフラメンコを観てきます。
posted by あぶ at 21:57| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コルテオを見に行きたい

ナンジャタウンにいった帰りボツボツと話してたら、コルテオを見に行きたいとかぬかしやがった。で、もう少しくわしく聞いたら、週末は仕事でいけないとのたまわれたので、平日に行くことにした。で、平日だったら結構チケットをとるのま楽かと思ったら、中々購入まで進めず1時間ほどでようやく2席連続で取ることに成功。

大体、サーカスちっくなものを見に行くのは十数年ぶり。どんなものか想像もつかなかったけど、驚きは必要だと思いお互い全く事前情報を得ずにいくことにした。

開場時間(開演の1時間前ね)についたところ、入場はできるけどテントまでは30分待たなくてはならなかった。騙されたと思いつつも、¥2000出してプログラムを購入。

ようやく開場したところ、思ったより舞台が狭い。多分直径10mくらい。舞台の周り360度に席があるのでどんな風にプログラムが進むのかと楽しみ。

内容に関してはネタばれなので置いておくとして、
(1) 舞台が円形状なので、見ている席が悪いとせっかく凄いパフォーマンスが観にくいとと思ふ
(2)席が通路に面してたり、舞台そばだったりすると、若干だけどパフォーマーにいじられる可能性あり
(3)オペラやミュージカルと同じで、演奏や歌は生なのね、てっきり録音してるのつかってるかと思った
(4)歌や台詞がイロイロな言語(英語、日本語、イタリア語?フランス語?)がまじっているので、実際のところどのようなストーリーなのかは理解できない

¥12000だけど、その価値は十二分にあると。でも一番よい見方は、何も情報がなく見てパフォーマンスに驚いて、でストーリーを理解した後に、それを楽しむためにもう一度みるのがいいんだろうな。まぁそんなことできないけど。
posted by あぶ at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。